少林金鷹拳クラス 

      

少林金鷹拳 入門者インタビュー

西村  和晃

平成12年(2000年)7月
少林金鷹拳/木曜日

********************************************

Q1:武術をはじめたきっかけは何ですか?
本格的に体を鍛えてみようと思って入門しました。中国武術を選んだ理由は、体を鍛えるのに武術は最適であるし、奥が深そうに思えたからです。


Q2:武術をはじめてよかったことはありますか?
運動オンチだった自分でもあきらめず続けて行けば、ある程度モノになるのではないかと思えるようになったことです(不確かな自信ですが・・・)。


Q3:道場に来て楽しいことはありますか?
イメージ通りに体が動くようになったときはうれしいです。もちろん、そうなるまである程度の時間はかかりますが、先生のおっしゃることをよく聞いてくり返し練習すれば徐々に良くなってきます。そうなれば、武術も楽しくなります。


Q4:道場に来てつらいと思うことはありますか?
初めてのころは、アザをつくったり体を痛めたりして辛いと思ったこともありましたが、逆にそれが良い刺激となったと思います。「楽しいこと」だけでは本当の武術は身につかないと思うので・・・。


Q5:これからやってみたいこと。また、今後の目標はありますか?
多くの型や技法を身につけることよりも、自分の好きなもの、得意なものを身につけ、それを極めてゆきたいと思います。


Q6:練習内容や道場に期待することがあれば教えてください。
金鷹拳のクラスが2クラスぐらいあったらいいなと思います。他の曜日にあれば毎週出れる場合もあります。

***********************************

クラス紹介Topへ戻る