八卦クラス 

      

八卦掌 入門者インタビュー

鵜 飼  淳

平成7年(1995年)6月
八卦掌/柔:金曜日

********************************************

Q1:武術をはじめたきっかけは何ですか?
当時、なにか体を動かしたいと考えており、どうせなら前から興味のあった武道というものを見てみようと思い、入門しました。


Q2:武術をはじめてよかったことはありますか?
言い尽くせないほどあります。今では生活の一部となってしまい、1週間の中で「金曜日になれば、また道場に行ける」と普段の生活にメリハリができました。また今の師匠や練習仲間と知り合う縁を持てたことは、私の誇れる財産であり、なによりの喜びです。


Q3:道場に来て楽しいことはありますか?
楽しいことばかりですが、あえて1つあげるとすれば、練習が終わったあと、先生や練習仲間と語り合いながら飲むお酒は絶品です。


Q4:道場に来てつらいと思うことはありますか?
来て辛いと思うことは無いのですが、仕事や、何かの事情で休まなければならない時は辛いです。次の練習まで、なにか自分の大切なものを忘れてきてしまったように、モヤモヤとした日々を過ごす事になり、それが辛いです。


Q5:これからやってみたいこと。また、今後の目標はありますか?
これも沢山ありますが、とりあえず今は目の前にある技術を習得するのみです。


Q6:練習内容や道場に期待することがあれば教えてください。
あまり現実的ではないのですが、練習の無い日や、早く来たときに自主トレの出来る場所があればと思います。


初めて練習に来たときの印象はどうでしたか?
結構怖いイメージを持っていたのですが、初心者の私に非常に丁寧に教えて頂いたのを覚えています。思っていたよりも打ち解けた雰囲気があり、練習中こそ厳格な空気があるのですが、練習が終わってからは、先輩方からも気さくに話しかけて頂き、すぐ雰囲気になれることが出来ました。

***********************************

クラス紹介Topへ戻る