解説1(解説2へ、参考

客単価の6段階評価とは?


   

解説

 1客単価は6段階で評価できる。

   →客単価が上がった場合:

      ○○○:PI値も平均単価もアップ
      ○○  :PI値のみアップ(PI値を優先評価した場合)
      ○    :平均単価のみアップ

   →客単価が下がった場合:

      ×××:PI値、平均単価双方ダウン
      ××  :PI値のみダウン
      ×    :平均単価のみダウン

 2.仮説検証への応用

   →仮説の場合:客単価アップの優先順位をPI値か平均単価かに決める。

    →検証の場合:客単価が上がった場合、下がった場合をPI値か平均単価かを見極める。

 



Copyright 2006
PI All rights reserved
.